法人間で行われる取引や取り決めに際し、予想されうるリスクを回避し、トラブルへの発展を未然に防ぐためには、適切な内容の契約書を作成しておく必要があります。

契約書は、必ずしも専門家に依頼をして作成して貰わなければならないというものではありませんが、複雑な取引の場合や、お客様の意向を充分に反映させた契約書をご希望の場合、法律に精通した専門家に作成を依頼されるのが良いと考えます。

専門家である当事務所にお任せいただければ、取引の内容や個別の事情等をお伺いしたうえで、最適な契約書を作成いたします。
(作成期間・費用は取引内容と作成する契約書の量などによって異なりますので、ご相談をお受けした際にお伝えいたします。)

また、先方から提示された契約書に問題が無いかといったご不安がある場合は、当事務所が契約書のチェックをして、リスクやトラブルの可能性を診断いたします。 併せて、万一のトラブルに備えて保管しておくべき書面や、先方に要求すべき書面等のアドバイスもおこないます。

ご希望があれば、契約の立会いも承りますので、お気軽にご相談ください。